けものフレンズ1期

015. 冷奴考察 – シンボルで読み解くけものフレンズ

としょかんはリンゴの実を模している。リンゴは知恵の象徴である! とか、 かばんは初めはカラでもあらゆるものを入れることができる。成長していくかばんちゃんを象徴している! みたいな考察をよく見かけます。これら「何らかの特別な意味を与える物語上の要素」はシンボルと呼ばれるものです。 この記事では、けもフレのいくつかの要素について、そのシンボル的意味をまとめています。

013. クイズの森

サーバーをお引越ししていろいろ便利になったので、試しにWordpressで数式を表示してみました。 けものフレンズ7話の「クイズの森」についての考察(?)です。

012. コンセプトデザイン展を経て

吉崎観音コンセプトデザイン展に行きました。 新しい情報が多く混乱しているのですが、とりあえず現時点での理解をまとめておきます。 コンセプトデザイン展(そしておそらくガイドブック6巻)の重大なネタバレが含まれます。

010.けものフレンズ未解決問題

けものフレンズの主要な未解決?問題を列挙します。 ガイドブック三巻までのネタバレを含みます。         パークの由来 そもそもフレンズが発生する以前のジャパリパーク自体が謎だらけです。 公式サイトの記述を前提とすれば、時系列は以下のようになるはずです。 海底火山の噴火により新島誕生 島に世界中の動物を集めるためジャパリパーク建設 「ある日の現象」をきっかけにフレンズが誕生 フレンズを誕生させた「ある日の現象」とはサンドスターの噴出と考えるべきでしょう。「サンドスターには環境を操る力がある」とわかってからジャパリパークを建設したの… 続きを読む »

009.サンドスター

けものフレンズ世界に何があったのかを考察する上で、当時の研究者の目線に立つことは有益だと考えます。いわゆる財団フォーマットをお借りします。 公式ガイドブックのネタバレをほんのり含みます。     JP-S-XXX サンドスター     取扱方 JP-S-XXX(以下「サンドスター」)について特別な収容は必要ありません。平常時には動物やJP-S-XXX-Aと触れ合える施設としてパークを一般開放します。   概要 サンドスターは未知の微粒子です。サイズは不定であり、現在までに██μmから█mの結晶が確認されています。結晶は透明度… 続きを読む »

008.世代交代イベント仮説-世代交代1

公式ガイドブック第三巻でフレンズの世代交代について扱うらしいので、その前に考察をまとめておこうとおもいます。 世代 そもそもアニメ版で世代という言葉が使われたのは(記憶にある限り)8話だけです。PPPについて、「初代は4人、二代目が3人、そして三代目が5人」(8話マーゲイ)といった話がありました。 これはメタ的にはアプリ版の初代PPPことPIPが4人だったことを反映していると考えられ、アニメ版はアプリ版の未来の世界ではないかという考察を一層深めることになりました。 ここで問題になるのが、世代交代するのはPPPだけなのか、それともフレンズ全てなのかということです。 PPPだけ… 続きを読む »

007.フレンズ化と先天的知識量

今回はちょっとメタ寄りな考察をします。 この章の最終的な目標は、かばんちゃん目線のカレーのレシピを作成することです。 先天的知識 フレンズ化に伴い、意思疎通が可能なレベルの言葉が喋れるようになるのは明らかです。つまり、フレンズ化に伴い、ある程度の知識が自動的にインプットされることがわかります。そりゃ、何も喋れなかったら話が進まないというのはおっしゃる通りですけれど。 それはある意味物語のお約束として受け入れるにしても、私たちが一般的に知っている概念にも関わらずフレンズにとっては欠けている語彙について考えることは有益だと考えられます。 言葉 例えばかばんちゃんを含めたその場の… 続きを読む »